新型コロナウイルス感染予防対策
3密回避と衛生管理の徹底~

平素より、当館をご愛顧いただき、
誠にありがとうございます。
お客様に安心して滞在いただけますよう、
新型コロナウイルス感染防止策として
ホテル従業員の健康管理の徹底と
館内の衛生管理の強化とともに、
お客様とスタッフ・お客様同士による
「3密」を回避する環境づくりを整え、
新しいおもてなしのカタチに
取り組んで参ります。

新型コロナウイルス感染予防対策について

特徴1.健康管理
  • 当館で働く全従業員(正社員、パート・派遣社員他)に対して、37.5℃以上の発熱症状がある場合は出社せず、
    適切な医療機関を受診することを徹底いたしております。
    また、解熱後に関しましても、上司への報告のもと、出社許可のうえ出社することを徹底いたしております。
    万が一、勤務期間中に発熱などの症状が発生した場合は、上司へ報告の上早退し、速やかに医療機関を受診することと しております。
  • 全従業員に対し、出勤時の手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底をいたしております。
  • ご入館時に、サーモカメラにて体温測定させていただいております。
特徴2.衛生管理
  • 全従業員がマスク着用にてお出迎え、おもてなしいたします。
  • 通常の清掃業務加え、客室備品(鍵・冷蔵庫・リモコン・ドアノブ・手すり等)及びエレベーターのボタン・化粧室・共有スペース等の定期的なアルコール消毒の実施
  • フロント・化粧室・レストラン入口・エレベーター内・その他共有スペースに、除菌・アルコールスプレーの設置
  • フロントデスク・筆記用具・ルームキー等の頻繁な消毒
  • フロント・レストラン・売店・浴場受付にアクリル板の設置
特徴3.「3密」回避による安心滞在の実現
  • 「密閉」回避の取り組み
    1. 定期的にフロント・ロビーの換気を行います。
    2. チェックイン前の客室の換気とともに、お客様におかれましても定期的な換気にご協力お願いします。
  • 「密集」回避の取り組み
    1. お食事処をご利用いただくプランのお客様につきましては、個室及び一定間隔をあけたテーブル席をご用意させていただきます。
    2. 3月1日の厚生労働省からのご指導により、朝食ブュッフェはしばらくの間セットメニューに変更させていただいておりましたが、 使い捨て手袋をはじめ、万全の感染予防対策に取り組みながら、12月21日より再開させていただきます。
    3. チェックイン&チェックアウト時、ソーシャルディスタンスを確保した待ち位置の表示
    4. 大浴場では、脱衣カゴの間引きを行っております。
  • 「密接」回避の取り組み
    1. ご宿泊のお部屋には、あらかじめお布団(三つ折り)をご用意させていただいております。
    2. チェックインの際、お部屋までのご案内及びお部屋での呈茶サービスをご遠慮させていただいております。

お客様へのお願い

  • 1

    下記に該当する方は、当館のご利用をお控えください。

    37.5度以上の発熱、咳、咽頭痛、倦怠感、味覚異常のある方

    同居の家族や身近な知人に、コロナウイルスに感染された人、またはその疑いのある人がおられる方

    その他コロナウイルス感染の可能性のある方

  • 2

    館内施設ご利用の際は、マスクの着用をお願いいたします。

  • 3

    館内施設ご入場時には、手指の消毒をお願いいたします。

  • 4

    ご入館時のサーモカメラによる体温測定で、お客様の発熱が37.5度以上計測された場合は、入館をご遠慮いただきますようお願い致します。

  • 5

    フロントでのチェックイン受付及び精算・チェックアウト等は、前のお客様と規定の距離を空けてお待ちください。

  • 6

    飛まつ防止の為、大きな声での会話はお控えください。

  • 7

    ご滞在中に体調の異常を感じられた場合は、直ちにスタッフまでお申し出ください。