ムコ殿奮闘記それ行けムコ殿!
ホーム > 不死王閣物語 > 不死王村の云われ!

不死王村の云われ!

  • 2012年11月21日


あらすじ

平安の昔、久安寺というお寺に賢実上人という徳の高い和尚様がいました。
この和尚様、宮中で説法して以来帝より厚く信頼されていました。
それからどれ程たった頃でしょう。皇后様がご懐妊された時、和尚様が
安産を祈ることになりました。その時誕生された皇子が後に即位した近御帝です。
そして、当時の人々は皇子の御産安泰にちなんでこの地域を不死王村と呼ぶように
なったということです。今の伏尾という地名は、この不死王村が由来だと
伝えられています。

久安寺は、不死王閣から歩いて7分の場所にあります。
同じ地域で池田市伏尾町にございます。

この現在の伏尾町が、不死王村からかわったと伝えられています。
当館の「不死王閣」はこの云われから名付けられました。